HOME » 図書・機器の貸し出し » 機器リスト » 30-34 汎用振動計

30-34 汎用振動計

汎用振動計

使用方法

  1. 背面の単3電池収納部をはずし、リチウム電池収納部をスライドさせ、リチウム電池をセットします。
  2. 本体の入力端子に付属のカールコードのコネクターを接続します。振動ピックアップを小さい方のコネクターに接続します。
  3. 電源投入後、MEAS/MODEスイッチを押す毎に、測定画面と設定モード画面とが切り替わります。測定モードを選択するとすぐに測定が開始されます。
    画面にOVERの表示が出た場合、入力信号が回路内で飽和している状態ですので、レベルレンジ切り替えスイッチでレンジを切り替えて、読みやすい表示にしてください。

本機は、表示されている測定データをメモリに記憶することができ、RECALLスイッチで記憶されたデータを呼び出すことができます。

また、パソコンに接続し、測定の制御や測定条件の設定なども行えます。

注意事項

  • 労災疾病等研究普及サイト
  • こころの耳
  • 明るい職場応援団
  • 治療と仕事の両立支援.png
  • 1_banner_458-86.jpg

独立行政法人労働者健康安全機構

青森産業保健総合支援センター

〒030-0862

青森県青森市古川2-20-3

朝日生命青森ビル8階

 ⇒ 案内図等はこちら

TEL 017(731)3661

FAX 017(731)3660

メニュー 上部へ