HOME » 相談事例 » 職場の喫煙対策

職場の喫煙対策

6-2

専用機械を取り付けて喫煙室を設け、完全分煙としました。分煙を実施した後の効果や感想を働いている従業員に対して実施したいのですが、何か良い見本はありますか?

厚生労働省の分煙効果判定基準策定検討会報告書で平成14年に公表された喫煙者を含めた利用者の分煙対策に対する精神・心理面の評価のためのアンケートが参考になるものと思われます。
また、事前に意識調査を行っておけば、より正しい評価ができるようです。
職場の喫煙対策と、職員の喫煙についてのアンケート例」をご覧ください。

6-1

健康増進法で喫煙対策を講ずるようにいわれているが、具体的にはどのようなものなのですか?

健康増進法における(受動)喫煙防止対策の具体的な例としては、
  1. 喫煙室を設置する
  2. 喫煙室の空気を直接屋外に排出する
  3. 喫煙室へ向かう気流として0.2m/秒以上確保する
などがあげられます。
より詳しい内容につきましては、「職場における喫煙対策のためのガイドライン」をご参照ください。
  • 労災疾病等研究普及サイト
  • こころの耳
  • 明るい職場応援団

独立行政法人 労働者健康安全機構

青森産業保健総合支援センター
〒030-0862
青森市古川2-20-3
朝日生命青森ビル8階
TEL 017-731-3661
FAX 017-731-3660

メニュー 上部へ