HOME » 産業保健調査研究

産業保健調査研究

北海道・東北地方における事業所のメンタルヘルスの状況とその対策に関する研究(北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島の産業保健推進センター共同研究)(H22)

北海道・東北の7道県の産業保健推進センターが共同で、労働者のメンタルヘルスに関わる広範な課題を諸側面から調査し、その対策を提案するために行った調査研究です。

この調査は、事業場のメンタルヘルス担当者を対象とした事業場調査と、そのうちの一部の事業場の従業員を対象とした従業員調査の二本立てで行いました。

結果の一つに、メンタルヘルス対策についての企業側の取り組みは向上してきていますが、精神的問題での休職率、退職率は変わっていないという現実が見えてきました。

結果報告はこちら
H22_01.gif
  結果報告はこちら
(縮約・解説版)
H22_02.gif

短命県返上に向けた青森県の産業保健活動活性化のための実態調査(H20)

青森県下の産業保健活動の実態を調査し、平成14年度に当センターで実施した同様調査と比較しました。
とくに青森県の短命と直結する喫煙、肥満、飲酒及びメンタルヘルス対策などに注目しました。
本調査結果を今後の当該分野の産業保健活動に資することで、青森県の産業保健の発展と青森県民の平均寿命延伸につながることを目的としました。

結果報告はこちら
H20.gif

産業医のメンタルヘルスとの関わりを中心とした調査研究(北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形の産業保健推進センター共同研究)(H18)

産業保健の諸課題の中で、特に"心の健康づくり"については、産業医をはじめ担当者の多くが、現場でその取り組みに困難さを感じています。
当センターではこれまで独自に調査研究を行ってきましたが、今般、今後に活かす方策を検討するため、北海道と東北5県の産業保健推進センター共同という、広域での研究を行いました。

本調査により、青森県の産業保健関係者におかれましても、非常に示唆に富む結果となりました。
業務にご活用いただければ幸甚です。

結果報告はこちら
(青森県版)
H18_02.jpg
  結果報告はこちら
(北海道・東北版)
H18_01.gif

※上記2種類の内容は同一ですが、青森県版の報告書には、青森県のデータを追加掲載しております。

  • 労災疾病等研究普及サイト
  • こころの耳
  • 明るい職場応援団

独立行政法人 労働者健康安全機構

青森産業保健総合支援センター
〒030-0862
青森市古川2-20-3
朝日生命青森ビル8階
TEL 017-731-3661
FAX 017-731-3660

メニュー 上部へ