HOME » 図書・機器の貸し出し » ビデオリスト » 26:作業管理関係

26:作業管理関係

諸般の事情により、ビデオ・DVDの貸出を中止させていただきました。
ご利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますよう、お願いいたします。

番号 タイトル 時間 DVD=●印
発行所
内容
26-40 VDT体操 ~小休止に行う体操~ 10分
安全衛生映像研究所
作業の合間に、椅子に座ったままでできるものや、その場で立ち上がってできるものなど、手軽にできる体操を紹介しています。
26-39 タバコ百害 禁煙サポート 25分
自己啓発協会
東京医科歯科大学呼吸器科 医学博士の海野氏によって監修された、禁煙サポートのための教材です。
本人の健康に与える害、周囲の人に及ぼす害など説明し、サポートの方法についても紹介しています。
26-38 分煙対策の効果的な進め方 ~喫煙室づくり3つのポイント~ 23分  
安全衛生映像研究所
受動喫煙を防止する有効な対策について、新ガイドラインの3つのポイントを踏まえ、具体的な対策例を紹介しながら分かりやすく解説。また、喫煙室が設置できない場合の対策事例なども紹介しています。
26-37 職場とエイズ(エイズと共に生きる) 27分  
PRC
エイズに関する初歩的な知識からエイズの予防教育、HIV感染者の雇用管理等職場におけるエイズ対策の基本的な考え方をわかりやすく解説しています。
26-36 (下)新しい職場体操 ~事務系職場向け~ 22分  
安全衛生映像研究所
モーション・ファイブは、新しいセンスの現代的な職場体操です。
26-35 (上)新しい職場体操 ~現場作業職場向け~ 24分  
安全衛生映像研究所
モーション・ファイブは、新しいセンスの現代的な職場体操です。
26-34 オフィス疲労回復の決め手
④デスクワークの疲れが不思議にとれる法
17分  
労働調査会
誰でも楽しく簡単にできる体操です。5分くらいのうちに目、肩、腰などのオフィス疲労が不思議にとれます。また、第3巻、第4巻では気功法をはじめ、ツボ療法、ヨガなどの中から家庭で簡単にでき、より効果のあるものを選び構成しました。
26-33 オフィス疲労回復の決め手
③かんたんに出来るオフィス疲労のとり方
17分  
労働調査会
誰でも楽しく簡単にできる体操です。5分くらいのうちに目、肩、腰などのオフィス疲労が不思議にとれます。また、第3巻、第4巻では気功法をはじめ、ツボ療法、ヨガなどの中から家庭で簡単にでき、より効果のあるものを選び構成しました。
26-32 オフィス疲労回復の決め手
②立ち上がってからだをほぐす法
17分  
労働調査会
誰でも楽しく簡単にできる体操です。5分くらいのうちに目、肩、腰などのオフィス疲労が不思議にとれます。また、第3巻、第4巻では気功法をはじめ、ツボ療法、ヨガなどの中から家庭で簡単にでき、より効果のあるものを選び構成しました。
26-31 オフィス疲労回復の決め手
①座ったまま3分でリフレッシュする法
17分  
労働調査会
誰でも楽しく簡単にできる体操です。5分くらいのうちに目、肩、腰などのオフィス疲労が不思議にとれます。また、第3巻、第4巻では気功法をはじめ、ツボ療法、ヨガなどの中から家庭で簡単にでき、より効果のあるものを選び構成しました。
26-30 OAシステムと健康3(リラクセーションのトレーニング) 19分  
丸善
OA機器の機器の操作に過敏になりすぎて過度な精神疲労が生じ、健康を蝕む原因を作ります。VDTやOAシステムといかに接すべきか解説します。
26-29 OAシステムと健康2(業間休息のすごし方) 18分  
丸善
OA機器の機器の操作に過敏になりすぎて過度な精神疲労が生じ、健康を蝕む原因を作ります。VDTやOAシステムといかに接すべきか解説します。
26-28 OAシステムと健康1(OAシステムとつきあう法) 15分  
丸善
OA機器の機器の操作に過敏になりすぎて過度な精神疲労が生じ、健康を蝕む原因を作ります。VDTやOAシステムといかに接すべきか解説します。
26-27 職場の喫煙対策 20分  
PRC
事業者、管理者、労働者の理解と協力を得て、喫煙者と非喫煙者との良好な人間関係の保持に配慮しながら職場の実情に適合した喫煙対策の指導に取り組む産業医の姿を描いています。
26-26 職場の腰痛予防対策 25分  
PRC
腰痛発症の要因や作業方法及び作業環境の改善等職場における腰痛予防対策をわかりやすく解説しています。
26-25 快適なVDT作業のために 25分  
産業医学振興財団
産業医をはじめとする産業保健スタッフのために、VDT作業の主な健康影響である眼・筋骨格系・不定愁訴について、具体的に原因と対策を解説するとともに、職場環境の改善方法をわかりやすく紹介しています。IT化や技術革新により変化するVDT作業をめぐる作業環境管理、作業管理、健康管理に役立つものです。
26-24-2 快適なVDT作業のポイント
~あなたにできる人間工学のポイント~
28分
PRC
職場ではパソコンに代表されるIT機器が次々に導入され、VDTを見ながら、誰もが日常的にキーボード操作などの作業に携わるようになりました。しかし、ある行政機関のアンケートによると、VDT作業に従事している人のうち、「身体的疲労や自覚症状を感じている」と答えた人が約8割にものぼっています。平成14年春に発表された「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」と共に、人間工学の思想に基づいた健康で快適なVDT作業のポイントをチェックしてみましょう。
26-24 快適なVDT作業のポイント 28分  
PRC
職場ではパソコンに代表されるIT機器が次々に導入され、VDTを見ながら、誰もが日常的にキーボード操作などの作業に携わるようになりました。しかし、ある行政機関のアンケートによると、VDT作業に従事している人のうち、「身体的疲労や自覚症状を感じている」と答えた人が約8割にものぼっています。平成14年春に発表された「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」と共に、人間工学の思想に基づいた健康で快適なVDT作業のポイントをチェックしてみましょう。
26-23 タバコは猛毒だ!その自殺(主流煙)と他殺(副流煙) 25分  
エクセス
タバコが、肺がんなど体にさまざまな悪影響をもたらすことは、よく知られています。タバコの最大の問題点は、喫煙者本人はもちろん、周囲の人々に与える健康被害にあります。特に副流煙は、一種の他殺行為であり、これを防ぐためには、喫煙者自信が、タバコの有害性を熟知すること以外にありません。このビデオでは、タバコの有毒性と健康への悪影響について、解説し、禁煙のためのサポートとします。
26-22 企業におけるエイズ問題の考え方 39分  
PRC
●HIV抗体検査を本人の同意なく、定期的に実施すべきでない
●従業員が感染者であるという事実は守秘すべきである
●感染者であるということを理由に人事処遇を決定してはならない
●労働不能という人事の決定は、その原因で行われるべきではない
●従業員にはエイズ教育と、その予防措置を講じる責任がある
26-21 みんなで進める高齢化への対応 ~安全イキイキ職場づくり~ 20分  
安全衛生映像研究所
高齢化の進む職場で、みんながイキイキと働くにはどうしたらよいでしょうか。ここでは老若男女の5人のチーム(うち女性1人)がユーモアとペーソスを織りまぜながら、お芝居を展開していきます。あっと過ぎる20分のストーリーから、一人ひとりが高齢化にどう対応したらよいか、それぞれの年齢に合わせて納得していく。こんな内容のビデオです。
26-20 VDT作業の正しい進め方 ~IT時代の健康心得~ 22分  
安全衛生映像研究所
このビデオは、新しいガイドラインに対応しながら、作業環境や作業時間などについての管理の仕方を紹介すると同時に、作業者にとって適切な証明、採光のしかた、作業姿勢の調整、日常点検などに重点を置いて、正しい作業の進め方を具体的に分かりやすく解説しています。
26-19 VDT・パソコン作業の疲労回復法
②テクノストレスと心の疲労回復
20分  
アスパ
VDT疾患が心身両面に現れる症状のうち、特にメンタルヘルスと心の疲労回復をポイントに解説。
26-18 VDT・パソコン作業の疲労回復法
①一人一台時代の健康管理
20分  
アスパ
パソコン・VDT作業による眼精疲労・頚肩腕症などの被害を無くすための「自分で出来る」工夫を紹介。
26-17 作業の手順とルール 17分  
PHP研究所
ルール無視、作業手順違反は食中毒や異物混入のもとであることを理解させ、作業手順遵守を徹底させます。
26-16 洗浄・清掃の大切さ 20分  
PHP研究所
洗浄・清掃の重要性を認識させることにより、前向きな取り組みを促します。
26-15 40歳を超えたら ~加齢と安全~ 17分  
安全衛生映像研究所
中高年者は平衡感覚、脚筋力などの心身機能の低下に気づかずにいることから、事故が多く起こっています。40歳を超えたら自分の機能低下を自覚して、一人ひとりが、また職場のみんなで慎重な行動を取ることを提唱。被災者の体験談をまじえて解説。
26-14 VDT症候群の予防と対策 30分  
PHP研究所
IT時代を迎え、最近ではどこの職場でもコンピュータや関連機器を使用した作業が増えています。そして、それに伴い各種のストレスや疲労症状を訴える人も急増しています。本ビデオではそうしたストレス「VDT症候群」を軽減し、予防するためのポイントをわかりやすく解説しています。
26-13 VDT作業の健康チェック 17分  
安全衛生映像研究所
VDT作業にとりかかるときに、明るさなどの作業環境、椅子への腰掛け方などの作業姿勢について点検し、改善・工夫することの大切さを具体的に解説。
26-12 快適職場・健康づくりシリーズ ③禁煙・分煙 18分  
アスパ
タバコの依存症はお酒の比ではありません。そのため多くの人が喫煙の害を知っていながら禁煙を実行できないというジレンマに陥っています。しかし、すでにタバコの煙が非喫煙者に害を与えていることが明らかになっており、厚生省でも「分煙」を指導しています。効果的な禁煙の方法と、「分煙」を職場ぐるみで進める方法について専門家の意見を交えて解説します。
26-11 快適職場・健康づくりシリーズ ②腰痛・肩こり・頭痛 18分  
アスパ
成人の半数以上が肩こり・腰痛・頭痛の悩みを抱えています。様々な原因が考えられますが、職場で毎日行う作業や長年染み付いてしまった姿勢の悪さなどが大きく影響しているといわれ、まさに生活習慣病の典型といえます。今すぐ取り組める予防対策と予防に良く効く体操を提案します。
26-10 快適職場・健康づくりシリーズ ①ストレスと自律神経失調症 18分  
アスパ
「何となく頭が重い」「時々動機が激しくなる」「めまいや吐気がする」「寝つきが悪い」「イライラする」「わけもなく憂鬱になる」これらは自律神経失調症の典型的な自覚症状で、多くの人が経験しているはずです。ストレスと自律神経の関係を解き明かし、多くの人が抱える体調不良の解消法を提案します。
26-9 企業内AIDS対策マニュアルシリーズ
③AIDSと企業経営
55分  
アスパ
・企業内エイズ対策に求められる視点・プライバシー保護の実例  ・海外赴任対策の実例
・法務対策(採用前のエイズ検査と差別に対する法的規則)
26-8 企業内AIDS対策マニュアルシリーズ
②実例に学ぶAIDS教育
25分  
アスパ
・実例1:エイズ教育の目的とプランニングおよび内容と実施のポイント
・エイズ啓発教育のプランニングと進め方の実際  ・実例2:エイズ問題に取り組むきっかけ/産業医が果たすべき役割
26-7 企業内AIDS対策マニュアルシリーズ
①AIDSを知る
25分  
丸善
・エイズ検査と治療(実施要領/検査を受ける意味)  ・予防するために(消毒法/感染のリスクを高める行為)  ・職場とエイズ
26-6 禁煙(あなたに捧げる煙たい話) 22分  
エクセス
喫煙者の約6割は、禁煙をしたいと思っているといわれます。タバコがやめられないのは、アヘンやコカインなどと同じ薬物依存(ニコチン中毒)に陥っているためです。タバコの煙の中には、約4,000種類の化学物質が含まれていて、うちダイオキシンなど約200種類の発がん促進物質、有害物質が確認されています。
26-5 毎日の個人衛生 20分  
PHP研究所
手洗い・更衣から日常の健康管理まで、個人衛生の重要性を強く訴え、全職場がしっかり実践できるよう自覚を促します。
26-4 ドライバーのための健康管理 27分  
PRC
・ドライバーの疲労と生理的リズム   ・運転時の健康管理
・疲労防止のための生活管理   ・ドライバーの健康診断
26-3 実践!異物混入対策 第2巻 26分  
PHP研究所
クレーム対応編
・お客様対応と再発防止   ・異物混入とは何か   ・クレーム対応の基本心得
・再発防止のために 他
26-2 実践!異物混入対策 第1巻 29分  
PHP研究所
現場改善編
・異物混入ゼロ!への挑戦   ・異物を製造現場に入れない、持ち込まない
・異物を製品に混入、付着させない   ・異物が混入した製品を排除する 他
26-1 タバコと健康 11分  
PHP研究所
タバコが自らと、周囲の人々の健康を蝕んでいくことの、恐ろしさと、タバコをやめる方法を紹介・解説しています。
  • 労災疾病等研究普及サイト
  • こころの耳
  • 明るい職場応援団

独立行政法人 労働者健康安全機構

青森産業保健総合支援センター
〒030-0862
青森市古川2-20-3
朝日生命青森ビル8階
TEL 017-731-3661
FAX 017-731-3660

メニュー 上部へ