HOME » 図書・機器の貸し出し » ビデオリスト » 21:全般

21:全般

諸般の事情により、ビデオ・DVDの貸出を中止させていただきました。
ご利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますよう、お願いいたします。

番号タイトル時間DVD=●印
発行所
内容





21-197
こうして防げ!重機災害
~災害事例とリスクアセスメント~
16分
コムリンク
「誰が災害を引き起こしたか」「誰の責任なのか」という犯人捜しをするだけでは災害を予防することはできません。
災害事例から学ぶには[何がこの災害を引き起こしたのか]という視点で根本原因を考え、再発防止対策を立てることが必要なのです。これらの事例を参考にして「事実の確認」、「問題点の発見・分析」、「根本的問題点の決定」、「対策の立案」というステップですすみます。
この「問題点の発見・分析」が、リスクアセスメントの「危険性・有害性の洗い出し」に相当し、自然とリスクアセスメントを学ぶことになります。


21-196
現場で活かすリスクアセスメント -作業手順とKY- 24分
建設安全研究会
パート1  リスクアセスメント作業手順書の作り方(職長向)
パート2  リスクアセスメントKYのすすめ方(職長・作業員向)




21-195
土木工事のリスクアセスメント
~災害を防ぐ予防安全とは~
18分
コムリンク
このビデオでは、土木工事のリスクアセスメントのやり方を、ヒヤリハットや過去の災害情報に基づいて分かりやすく解説しています。
●「危険度」とか「可能性」、「重大性」ってなんですか?
●土木工事で具体的にリスクアセスメントをしてみましょう。
●危険予知活動とリスクアセスメントとは関係ありますか?  ほか




21-194
林材業におけるリスクアセスメントのすすめ方 29分
林業・木材製造業労働災害防止協会
1.プロローグ  2.リスクアセスメントとは  3.危険要因とリスク
4.リスクアセスメントのすすめ方  5.危険要因の洗い出し  6.リスクの見積り
7.リスクの評価  8.りすく低減対策の検討と実施  9.内容の記録
10.林業における事例  11.木材製造業における事例  12.エピローグ





21-193
木材製造業におけるリスクアセスメント 23分
林業・木材製造業労働災害防止協会
1.プロローグ  2.リスクアセスメントとは  3.リスクアセスメントのすすめ方
4.ステップ1:危険要因の洗い出し   5.ステップ2:リスクの見積り
6.ステップ3:リスクの評価        7.ステップ4:リスク低減対策の検討と実施
8.ステップ5:内容の記録
9.実施例:ステップ1  10.実施例:ステップ2  11.実施例:ステップ3
12.実施例:ステップ4  13.実施例:ステップ5
14.リスクアセスメントのポイント  15.エピローグ




21-192
職長さんの やさしいリスクアセスメント 20分
建設安全研究会
このDVDは2部構成になっています。
パート1 基礎知識編
●今なぜリスクアセスメントに取り組むのか  ●KY活動との違いは
●玉掛作業のリスクアセスメントの進め方を紹介 他
パート2 リスクアセスメントの実践編
例題1 高所作業車での作業   例題2 取込みステージでの荷取り作業


21-191
RST講座 職長教育映像教材集 VOL.2 68分
安全衛生映像研究所
ケーススタディー -教え方・指導の仕方-   頑張る田中職長 -職長の監督と指示-
作業環境改善の方法     災害事例研究の進め方


21-190
RST講座 職長教育映像教材集 VOL.1 72分
安全衛生映像研究所
講師養成講座における教育技法 -講座の流れと教育方法- -指導案の作成-
マネジメント時代の職長の職務     作業手順の定め方    作業方法の改善を考える



21-189
監督官はココを見る -元監督官が語る現場の臨検- 22分
建設安全研究会
労働基準監督官が臨検に来た場合、作業所長や安全担当者は、どのように対応すればよいのか、どの箇所を重点的にチェックしていくのか、指導票・是正勧告書・使用停止命令書はどのような場合に交付されるのか、など、元監督官が今まで数多くの現場で臨検してきた時のポイントを分かり易く解説しています。



21-188
ヒヤリハットから学ぶ 新人作業員のための危険予知 17分
労働調査会 開発局
ヒヤリハットは、危険予知活動をしっかり行っていれば回避できることがほとんどです。このDVDは、雇入時や新規入場時の教育を理解し、仕事をマスターするために必要な基本的安全について説明しています。この機会にしっかりと身につけましょう。



21-187
事業者が取り組むリスクアセスメント
~失格会社にならないために~
15分
リスクアセスメント研究会
今、建設業各社は、真剣にリスクアセスメントを取り入れようとしています。それは、リスクアセスメントを取り入れない会社は、元請から安全に不熱心な会社とみなされるばかりか、同業者からも取り残されてしまうからです。現実にリスクアセスメント講習を受けた職長しか職長と認めない現場も増えています。
では、失格会社にならないために、事業者はどうすればよいのでしょうか。



21-186
ハガにゃん教授の自分でできるヒューマンエラー対策10
第3巻 ~日頃の心がけ編~
21分
安井電子出版
第3巻では"心"の育成を取り上げます。正しいことをきちんと主張できる勇気。不安全な状態を見逃さない、放置しない倫理観。自分の体調をしっかり管理できる責任意識など。職場での心理面に言及します。
⑧不安全行動を黙認しない ⑨不安全な状態を放置しない ⑩ベストコンディションを保とう



21-185
ハガにゃん教授の自分でできるヒューマンエラー対策10
第2巻 ~安全対策の基本編~
22分
安井電子出版
第2巻では、職場での安全の基礎、その中でも基本中の基本を取り上げます。職場のルールは守るために守るのではなく、自分自身の安全を確保するために実践するもの。その意識を高めます。
④職場はまず4Sから ⑤正しい服装と保護具を身に付けよう ⑥基本的なルールを守ろう
⑦注意表示を守ろう



21-184
ハガにゃん教授の自分でできるヒューマンエラー対策10
第1巻 ~事故頻度トップ3の対策編~
27分
安井電子出版
第1巻では、労働災害のワースト3(転落・転倒・挟まれ巻き込まれ)への対処法を取り上げました。危険への意識レベルだけでなく、自分の行動への配慮など、気持ちのコントロール・マニュアルを提示します。
①指差呼称をしよう!~錯覚・無意識・慣れ~ ②転倒を防ぐ歩き方をしよう!~不注意~
③機械の恐さを認識しよう!~不安全行動~



21-183
どう始める?リスクアセスメント
~再発防止から予防安全へ~ (DVD)
26分
労働調査会 開発局
平成18年4月に労働安全衛生法の改正があり、労働安全衛生規則第40条において、職長教育の内容にリスクアセスメントの項目が追加されました。
リスクアセスメントという取っつきにくい内容を理解していただくために、うってつけなのが、このDVDです。
職長教育にご活用ください。



21-182
建設業労働安全衛生マネジメントシステム (DVD) 17分
労働調査会 開発局
マネジメントシステムをスタートさせるポイントを3つ紹介しています。
1 社長が安全衛生に対する「方針を表明する」 
2 その方針表明を受け、「目標を決める」
3 目標を達成するための「計画を立てる」



21-181
職長のためのリスクアセスメント (DVD) 17分
リスクアセスメント研究会
リスクアセスメントを簡単に言えば、事前に危険性・有害性などを調査し、評価し、対策を講じる手法ですが、従来から行っている安全管理手法をかなり多く受け継いでいます。
このDVDでは、効果的にリスクアセスメントするためのポイントをわかりやすく解説しています。


21-180
より安全に!より会社らしく!-協力会社の簡単安全管理-
労働安全衛生マネジメントシステム導入・構築・運用
32分  
プラネックス
気が付いたら労働安全衛生マネジメントシステムを行っていた!・・・という作りで構成されています。
まさに「より安全に!より会社らしく!」協力会社を改善します。
協力会社が本来行っていなければならない安全管理を解りやすく、具体的に映像を通して解説しています。


21-179
リスクアセスメントのすすめ方
~流通・小売業における行動災害の防止~
20分
PRC
このDVDは、流通・小売等における荷役作業災害の予防対策の確立と実践を図るため、労働安全衛生法第28条の2に規定されているリスクアセスメントの導入促進と、より効果的な活用・推進に資するため作成されました。


21-178
リスクアセスメントのすすめ方
~運輸業等における荷役災害の防止~
20分
PRC
このDVDは、運輸業等における荷役作業災害の予防対策の確立と実践を図るため、労働安全衛生法第28条の2に規定されているリスクアセスメントの導入促進と、より効果的な活用・推進に資するため作成されました。
21-177 ガス溶接・切断の基本  (DVD) 76分
安井電子出版
第1部 可熱性ガス及び酸素の基礎知識
1.ガス溶接などに用いるガスの種類  2.ガスに関する基礎知識
3.現場で最も多く用いられる可燃性ガス 4.安全規則しっかり身につけよう!
第2部 設備の構造及び取扱い方法(前編)
1.ガス容器  2.ガス容器の取扱い  3.圧力調整器の取扱い  4.導管
5.安全行動を習慣化させよう!
第3部 設備の構造及び取扱い方法(後編)
1.吹管の種類と構造  2.安全作業上の留意点
3.安全器の使用法、使用上の注意点  4.安全作業を心がけましょう!
21-176 アーク溶接の基本  (DVD) 53分
安井電子出版
第1部 溶接の基礎技術
1.アーク溶接の種類と原理   2.アーク切断方法   3.留意点1溶接棒
4.留意点2溶接機   5.留意点3溶接の仕方   6.検査と品質管理
7.基本をしっかり身につけよう
第2部 溶接作業の安全 
1.安全衛生特別教室  2.正しい服装と保護具  3.感電防止の留意点
4.有害光線とヒューム  5.火災と爆発  6.作業を安全に遂行する
21-175 新KYT実践手法編  (DVD) 60分
安井電子出版
第1部 ゼロ災をめざす新KYT  第2部 職場で活かそう新ワンポイントKYT
第3部 実践!! 自問自答カードKYT
21-174 安全衛生12のキー  (DVD) 27分
安井電子出版
第1部 不安全行動その原因と対策  第2部 不安全状態の背後要因をさぐる
第3部 職長の安全管理とは
21-173 安全衛生の基礎事典  ~新任担当者のために~ 27分  
PRC
新しく担当となった安全衛生担当者に教育するための教材です。
安全衛生の基礎をしっかりと身につけましょう。
21-172 〈改訂Ⅱ版〉安全な玉掛作業のすすめ方 24分  
PRC
玉掛作業を行う上での注意するポイント等、安全な作業を実現するために是非一度ご覧ください。
21-171 ノロウイルス対策 ②食中毒予防のポイント 24分  
PHP研究所
ノロウイルス特有の仮題を明示し、食品取扱者の取るべき行動を具体的に紹介しています。
●個人衛生の徹底   ●十分な加熱処理   ●施設・調理器具の消毒  他
21-170 ノロウイルス対策 ①感染力の強いノロウイルス 14分  
PHP研究所
ノロウイルスの特徴理解と、食中毒防止の意識教化を図るための教材です。
●寒い時期でも食中毒を引き起こす   ●感染力が強く再感染を繰り返し易い  他
21-169 安全なフォークリフトの作業手順 25分  
労働調査会開発局
安全に作業を行うため、手順をもう一度確認してみましょう。
21-168 大事故から会社を守る!職場のヒューマンエラー対策 70分
PRC
ヒューマンエラー(人為的ミス)が原因での事故・トラブルが相次いでいます。たった一人の従業員のヒューマンエラーが、会社を揺るがす事態に発展することも珍しくありません。
「なぜ、ヒューマンエラーが起こるのかを理解し、予防・低減 に関する意識・知識・ノウハウを共有し、それをどう実践するか」についてのコンセンサスを醸成するための研修ツールです。
21-167 知っていますか 安全配慮義務
~経営者、管理者は何をすべきか~
26分  
安全衛生映像研究所
過重労働や精神的ストレスが引き金になっての、うつ病や自殺など、「心の衛生面」が争点となった民事訴訟が急増。損害賠償額の高額化傾向とともに社会問題になっています。
このビデオは、実際の事例をモデルにドラマ化。過重労働・うつ病・管理者の対応・裁判の判決をケーススタディしつつ、「安全配慮義務」の考え方・実践の基本を、キャスターが分かりやすく解説します。
経営者・管理者必見の作品です。
21-166 改正労働安全衛生法対応
リスクアセスメントの考え方、進め方
20分  
安全衛生映像研究所
労働安全衛生法の改正を受け、事業場はリスクアセスメントを実施することを努力義務化されました。このビデオでは、リスクアセスメント新指針に基づいた考え方、進め方を紹介。
リスクアセスメントを進める組織体制及びポイントである危険有害性の見積もりについて、現場の例をとり丁寧に説明・解説しています。
21-165 よくわかる改正労働安全衛生法
~自律的な安全衛生管理~
20分  
安全衛生映像研究所
平成17年11月に労働安全衛生法が、また、平成18年1月には労働安全衛生規則が改正され、一部を除いては平成18年4月1日から施行されました。
事業場で労働災害防止を進めるうえで、これらの改正が何で行われたのか、どのように改正され、どのように対応しなければいけないのかを「5つの柱」として取りまとめ、分かりやすく解説しています。
21-164 知らないではすまされない作業員の6つの法的義務 18分  
建設安全研究会所
建設作業員が遵守すべき安衛法・安衛則・クレーン則を6項目の義務に分類し、どの様な義務があるのか。そしてその項目の条文の内容を事例で分かりやすく解説しています。
21-163 ベテランの中小事業場訪問
下巻 安全教育のポイント
21分  
安全衛生映像研究所
中小企業における安全教育(職場づくり、人づくり)のポイントを、ベテラン指導者と現場のトップが豊富な経験に基づいて、アドバイスしています。
21-162 ベテランの中小事業場訪問
上巻 安全管理のポイント
21分  
安全衛生映像研究所
労働災害は事業場の規模が小さくなればなるほど、発生率が高くなっている。その中小事業場の安全管理のポイントを、ベテラン指導者の討論とトップの方のインタビューで具体的に分かりやすく解説しています。
21-161 職場巡視の効果的な進め方
~見る巡視から考える巡思へ~
20分  
安全衛生映像研究所
これまで実践してきた「職場巡視」の具体的な方法を細かく解説するのではなく、「職場巡視」実施上のポイントに絞って解説し、リスクアセスメントを活用した事後措置までの新しい角度からの実践的な「職場巡思」を提案しています。
21-160 これからの安全技術のきめ手
~工作機械等の制御機構のフェールセーフ化に関するガイドライン~ 下巻 技術編
22分  
安全衛生映像研究所
厚生労働省から示されているフェールセーフに関するガイドラインにそって、機械の本質安全化を追求するフェールセーフの考え方と事例を「基礎編」・「技術編」に分けて解説。
"安全が確認されたときだけ動き、確認できないときは危険とみなして止まる"という考えを技術的に達成しようとする試みです。
21-159 これからの安全技術のきめ手
~工作機械等の制御機構のフェールセーフ化に関するガイドライン~ 上巻 基礎編
20分  
安全衛生映像研究所
厚生労働省から示されているフェールセーフに関するガイドラインにそって、機械の本質安全化を追求するフェールセーフの考え方と事例を「基礎編」・「技術編」に分けて解説。
"安全が確認されたときだけ動き、確認できないときは危険とみなして止まる"という考えを技術的に達成しようとする試みです。
21-158 「はさまれ・巻き込まれ」災害はなくせる
~みんなで摘みとろう危険の芽~
18分  
安全衛生映像研究所
「うっかりして」「これくらいは」といったヒューマン・ファクターを含む複数の要因が絡んで発生する、"古くて新しい災害"が「はさまれ・巻き込まれ」。ハード・ソフト両面からの防止対策を踏まえ、一人ひとりの問題としてとらえることを提案します。
21-157 マンガ 新入社員の安全ガイド ~佐藤君の一日~ 20分  
安全衛生映像研究所
新入社員・佐藤君の一日を通じて「キチンと服装、シッカリ保護具」「作業の前に危険予知」「ルールを守って安全先取り」などの〈安全10則〉をマンガでわかりやすく解説しています。
21-156 [クイズで高めよう安全意識]製造現場の"不安全"を探せ!
第2巻 どれが不安全行動?
20分  
PHP研究所
各巻は3つの事例で構成されており、各事例は自分で"不安全状態"を探し出せる内容です。
職場懇談会や小集団活動の場などで活用することもできます。 事例→グループ討議→解答
21-155 [クイズで高めよう安全意識]製造現場の"不安全"を探せ!
第1巻 どこが不安全状態?
20分  
PHP研究所
各巻は3つの事例で構成されており、各事例は自分で"不安全状態"を探し出せる内容です。
職場懇談会や小集団活動の場などで活用することもできます。 事例→グループ討議→解答
21-154 みんなで見つける職場の危険 18分  
アスパクリエイト
職長の安全一日を追いながら、OSHMSと職長の関わりを具体的にイメージしていきます。
21-153 リスクアセスメントの目で見直そう!職長の安全活動 21分  
アスパクリエイト
OSHMSと職場の安全衛生活動との関わりを、三遊亭小遊三が歯切れの良い口調でお送りします。
21-152 専門工事業者の安全衛生マネジメントシステム 34分  
労働新聞社
安全衛生方針の表明から現場の作業手順まで分かりやすく解説。
21-151 OSHMSにおけるシステム監査 29分  
安全衛生映像研究所
OSHMSの定着には、文書・記録の調査や作業場の視察によって、実施・運用状況を定期的に調査、評価して、その結果を見直しや改善に結びつけるシステム監査が大切。その進め方とシステム監査の流れを分かりやすく解説。
21-150 ドラグ・ショベル工事における労働災害事例とその防止対策 17分  
全国指定教習機関協会
ドラグ・ショベル使用中の災害(災害発生状況~原因~対策)
*つり荷作業  *転倒・転落  *挟まれ・激突  *ひかれ  *レバー操作ミス
21-149 安全管理体制と各級管理者の役割 35分
PRC
労働安全衛生法で特に重視するのが「安全衛生管理体制」です。ただし、災害件数の多い建設業に対しては、さらに特別の安全衛生上の責務や現場での安全衛生管理体制を課しています。本作品は、以下の規定の主旨や内容について平易に解説します。
21-148 整理整頓の基礎知識 職場ですすめる4Sのポイント 20分  
PRC
整理整頓の徹底や4S活動を展開している事業所に新規雇用された皆さんを対象に、整理整頓の基礎知識を解説します。
21-147 HACCP導入のポイント ②HACCP導入の手順 25分  
日経出版販売
改正 JAS 法は生産者や食品メーカー、機械メーカー、卸・商社からスーパーなど流通、外食まで、飲食関連のあらゆる企業の担当者が知っておくべき常識です。各企業の実務担当者や現場従業員教材として最適です。
21-146 HACCP導入のポイント ①HACCPとは何か 25分  
日経出版販売
改正 JAS 法は生産者や食品メーカー、機械メーカー、卸・商社からスーパーなど流通、外食まで、飲食関連のあらゆる企業の担当者が知っておくべき常識です。各企業の実務担当者や現場従業員教材として最適です。
21-145 ヒューマンエラーを防止するために 15分  
アスパクリエイト
災害の多くが作業従業者のちょっとした不注意から起ります。ヒューマンエラーから起きた実際の災害事例を映像化し、その対策を解説します。
21-144 食品衛生法から学ぶ 食品衛生 基礎のキソ
清潔第一の食品づくり 食品衛生の心得
20分  
PHP研究所
いま、消費者の食品に対する信頼が揺らぎ始めています。お客様の信頼を確保するために、はたして食品メーカーは何をなすべきなのでしょうか。PHP食品衛生ビデオシリーズ『食品衛生基礎のキソ』は、食品衛生法や実際の事故事例を紹介しながら、食品づくりの使命感・責任感を高めていただくための教材です。そして、食品衛生上の必須ルールを、はじめて食品づくりに関わる方にもわかりやすく解説しています。本教材を新入社員、パート、アルバイトの導入教育にご活用いただき、安全・安心な食品づくりとお客様の信頼確保にお役立てください。
21-143 食品衛生法から学ぶ 食品衛生 基礎のキソ
事故事例からの教訓 食品づくりの責任
20分  
PHP研究所
いま、消費者の食品に対する信頼が揺らぎ始めています。お客様の信頼を確保するために、はたして食品メーカーは何をなすべきなのでしょうか。PHP食品衛生ビデオシリーズ『食品衛生基礎のキソ』は、食品衛生法や実際の事故事例を紹介しながら、食品づくりの使命感・責任感を高めていただくための教材です。そして、食品衛生上の必須ルールを、はじめて食品づくりに関わる方にもわかりやすく解説しています。本教材を新入社員、パート、アルバイトの導入教育にご活用いただき、安全・安心な食品づくりとお客様の信頼確保にお役立てください。
21-142 本当に清潔ですか?洗浄の心得 20分  
PHP研究所
私たちの目で細菌を直接見ることはできません。例えば、調理器具をきれいに洗ったつもりが、細菌の付着テストをしてみると、菌がいっぱい残っていたりすることがあります。このビデオは、見た目のきれいさと実際の清潔さとは違うことを理解させ、洗浄の大切さとそのコツを教えていきます。
21-141 管理・監督者のための衛生指導の基本と心得
2 作業手順を守らせる!衛生指導の実践ポイント
15分  
PHP研究所
●衛生指導の基本心得  ●部下指導のポイント  ●衛生意識の高い職場風土づくり
●常にリーダーが率先垂範する
21-140 管理・監督者のための衛生指導の基本と心得
1 衛生面をチェックする!管理・監督者の役割
15分  
PHP研究所
●食品製造業の使命と責任  ●PL[製造物責任]とHACCP
●衛生管理のチェックポイント(施設、設備/機械、器具/食材等の取り扱い/従業員の個人衛生)
21-139 励行しよう!食品衛生のルール 20分  
PHP研究所
●食中毒を予防しよう ~食中毒についての基礎知識~
●微生物をつけない!(汚染防止) ~更衣の留意点/手洗いの励行/交差汚染防止のポイント ほか~  ●微生物を増やさない!(増殖防止) ~温度の管理/時間の管理~
●微生物を殺す!(消毒、殺菌) ~食品の調理加熱/機械・器具の洗浄殺菌/職場環境の衛生~
21-138 HACCP 導入のための一般的衛生管理プログラム
3 事例でわかる[SSOP]衛生標準作業手順の整備
30分  
PHP研究所
●HACCP と SSOP  ●SSOP の実際 ほか
21-137 HACCP 導入のための一般的衛生管理プログラム
2 事例でわかる[GMP]製造環境の整備
30分  
PHP研究所
●HACCPとGMP  ●施設・設備の衛生 ほか
21-136 HACCP導入のための一般的衛生管理プログラム
1 ポイント解説 HACCP 導入の前提条件
30分  
PHP研究所
●HACCPと一般的衛生管理プログラムの関係 ほか
21-135 安全はみんなのもの工事中の事故防止 20分  
全国危険物安全協会
危険物施設の事故は取り扱い作業時だけでなく、工事期間や点検作業中でも多く発生しており、このような取り扱い作業時以外の安全管理を徹底することが必要となっています。この作品は、工事中に発生した事故を取り上げ、専門家による事故の解説と的確なアドバイスから、安全管理のポイントと安全管理体制の構築要領をわかりやすく説明しています。
21-134 安全はみんなのものヒューマンエラーと保安対策 20分  
全国危険物安全協会
危険物施設で発生した事故の原因には、ヒューマンエラーがなんらかの形で関与しているものが多く、災害のない安全な職場環境をつくるためには、この防止策が充実することが必要不可欠です。この映画は、実際に事業所で行われている多くの安全対策の中から、ヒューマンエラー発生防止に効果のあるものを取りあげて紹介しています。
21-133 目で見るヒヤリ・ハットコンビナート施設 20分  
全国危険物安全協会
ヒヤリ・ハット体験の活用は、あらゆる職種において潜在的危険物事故を未然に防止する教育手法として実施されています。この作品では、さらに危険予知訓練を各事業所の中で実践させるポイントにまでふれて解説しています。
21-132 事故だ!その時あなたは?
危険物災害の対応と従業員教育
20分  
全国危険物安全協会
これまでに起きた危険物施設の災害や事故の中から対応措置の検証を行い、危険物の貯蔵または取り扱いに携わる人々が、類似して起り得る事故等にどう身構えたらよいのかのポイントを教訓的に紹介しています。
21-131 災害事例から学ぶ 20分  
全国危険物安全協会
給油業務において実際に発生した事故を取り上げ、ハード面に関する内容にはアニメーションや図解を用いてわかりやすく説明しながら、発生件数の多い内容を取りあげて、この種の災害を防止することを訴えています。
21-130 危険物施設と静電気 20分  
全国危険物安全協会
危険物を取り扱う場所では、静電気も着火源となり得ます。静電気による事故事例を取り上げて、静電気と動電気の違いや発生・蓄積のメカニズムにふれ、災害を防止するにはどうすればよいのかまでを説明します。
21-129 危険物施設の日常点検 20分  
全国危険物安全協会
些細なミスや小さな異常をなくし、事故を防止するために重要な日常点検について、給油取扱所をモデルに、その必要性と具体的な留意点等についてわかりやすく説明しています。
21-128 危険物の性質と事故 20分  
全国危険物安全協会
危険物について、消防法別表の第1類から第6類のもの性状を実験映像で示すとともに、各類の性状に事例を写真やアニメーションを活用し、わかりやすく説明しています。
21-127 オフィスの安全衛生アラカルト 22分  
PRC
1.安全な職場生活を送るには
・オフィス内の安全心得  ・火災予防と緊急時の安全心得  ・通勤時の安全心得
2.健康な職場生活を送るには
・VDT 作業の疲労対策  ・職場の健康一般心得  ・心の健康(心の病を防ぐには)
・家庭の健康心得
21-126 製造現場のOJT ②解説編 30分  
日経出版販売
製造現場のリーダー向けに OJT の進め方を紹介。リーダーの役割とは何か、部下育成のやり方はどうすればよいかをドラマで解説。第1巻のドラマで問題点を把握、第2巻で改善案を提示する。
21-125 製造現場のOJT ①ドラマ編 30分  
日経出版販売
製造現場のリーダー向けに OJT の進め方を紹介。リーダーの役割とは何か、部下育成のやり方はどうすればよいかをドラマで解説。第1巻のドラマで問題点を把握、第2巻で改善案を提示する。
21-124 公共工事で指名停止を喰わないために
②仕事を失くした職長の後悔
15分  
ケー・アイ・ピー
被災者の娘さんの「あの人がお父さんを殺したんだ」という言葉で建設業界を去ることを決意した職長。職長の安全管理の落ち度が原因となり、会社は指名停止処分を受け、経営までおかしくなってしまった。職長には、工事を良く、早く、安く、そして安全に仕上げる責任がありますが、なかでも重要なのが、職場の安全管理です。このビデオは職長の告白を聞き、「職長の職務」とは何かを考えます。
21-123 公共工事で指名停止を喰わないために
①協力会社の社長の戸惑い
15分  
ケー・アイ・ピー
土木会社にとって大切な指名競争入札への参加資格。しかし、長年の努力で築いた指名業者としての信用、信頼もひとつの労働災害で崩れ去ります。「元請さんの現場ですよ。現場代理人がいるんです。私だけが責任追及されるなんて・・・」しかし、市からは指名停止処分を受け、元請からは「安全管理をできない協力会社には発注しない」と通告された。このビデオは事業者に課せられた四重責任の重さを具体的に訴えます。
21-122 墜落の波紋 18分  
労働調査会
高さ3mの足場で資材の取り込み中、ベテラン作業員の前田は安全帯使用をうっかり忘れた。その時足がすべり墜落。脳挫傷、全身打撲、緊急手術。2ヶ月後、意識をもどした前田が気づくと、仲間に、会社に、現場所長に、計り知れない迷惑をかけていたのだ。ついうっかり、安全帯を忘れただけの不注意が、被災者だけでなく周囲の人たちに大きな禍をもたらしていた。このビデオでは、自分の災害が自分だけで済まないことを作業員に自覚させます。
21-121 作業者がみくびったとき山がくる! 15分  
コムリンク
下水管敷設現場。新管の接続作業向こう側でバックホーが新たな溝を掘削している。まだ、土止め支保工が設置されていない掘削地面から突然出水。かけよる作業員。そのとき目前の側壁が崩れだした・・・掘削現場では当たり前のヒヤリハット。ベテランなら、転がり落ちる土くれひとつにも前兆を予測するのに、未熟な作業者はまったく恐れない。土砂崩壊の恐ろしさは体験してからでは遅いのです。このビデオで、土砂崩壊災害の恐さが作業員に伝わります。
21-120 現場のウッカリ・ボンヤリ防止シリーズ
2(監督者の態度が部下を守る)
21分  
社会経済生産性本部
●早期発見(いつ、どんな方法で?)   ●「声かけ、問いかけ」の方法
●話を聴くってどういうこと?   ●部下の心の確認方法
●部下が前向きに安全に取り組むには?   ●部下に注意する時のポイント
●「明るい職場風土づくり」の具体的方法は?等
21-119 現場のウッカリ・ボンヤリ防止シリーズ
1(私の私による私のための安全)
20分  
社会経済生産性本部
●自分がウッカリボンヤリを起こさないために
●「作業前の心の点検、確認」の具体的方法
●「語り合える職場づくり」が明るい職場風土をつくる
●作業に集中できない状態になったら?
21-118 これならヤレるぞ!指差呼称 14分  
社会経済生産性本部
安全教育において「指差呼称」の理論や方法論を説明することは重要なことです。しかし、「指差呼称なんてめんどうくさい」「腕がいいから大丈夫!」「監督さんがきた時だけやればいいのさ」こんなことはありませんか。これでは指差呼称が定着しているとは言えません。本ビデオ教材では難しい理論は省き、作業現場の方々から多くでる意見を中心に「いつ・どこで・誰が・誰のために・どのようになるか」ということを解説していきます。
21-117 新規入場者の心得12ヶ条 14分  
社会経済生産性本部
本教材ではすべての建設現場に共通する基本的な安全の心得を12項目にまとめました。毎日行われる新規入場時教育を効果的に行うために、本ビデオ教材は重要な役割を果たします。
21-116 墜お落ちないための知恵 15分  
社会経済生産性本部
1.どこから落ちるのか・・・けっして高所ばかりではない。
2.なぜ落ちるか・・・作業台、高所作業車、開口部等の場合
3.どんな時に落ちるのか・・・作業行動の問題(ヒヤリハット事例に学ぶ)
●危ない行動を注意しあう   ●指示されていない作業は行わない
●自分勝手な判断で作業しない   ●現場の基本ルールを守る
21-115 落ちるな・転ぶな・無茶するな 15分  
社会経済生産性本部
職長には、現場を仕切り作業員に指示を与える義務があり、作業員はその指示に従って作業を行います。つまり、職長は現場の安全を担っていると言えるのです。部下からケガ人を出して後悔しないために、また、職長としての役割を担うためにはどのような対応をしたら良いでしょうか。本作品では、墜落・転落災害の事例を取り上げ、
1)現場下見の重要性  2)適切な作業指示の重要性  3)現場巡回の重要性
4)職長の役割等
を中心に解説していきます。
21-114 正しく聞いて正しく伝える Part2 32分  
社会経済生産性本部
本ビデオ教材の学習テーマは「正しい情報を部下に正しく伝える」ことです。指示や命令などは、あらゆる場面で情報として第一線監督者(職長や班長)に与えられ、第一線監督者は自分の部下にその情報を正しく伝達していかなければなりません。特に安全に関わる情報は正確さが要求されてきます。そのためにも第一線監督者の方々は次の4点に注意しなければなりません。
①自分が正しく情報を理解すること   ②相手に正しく情報を伝えること
③相手が理解できるように伝えること   ④相手が正しく理解したか確認すること
以上の4点を、本ビデオ教材では全4話のケーススタディとして構成されています。問題編のドラマをご覧いただき、主人公・早見職長の対応のどこに問題があったのか、またどうすればよかったのかを考えていただく教材です。
21-113 正しく聞いて正しく伝える Part1 35分  
社会経済生産性本部
本ビデオ教材の学習テーマは「正しい情報を部下に正しく伝える」ことです。指示や命令などは、あらゆる場面で情報として第一線監督者(職長や班長)に与えられ、第一線監督者は自分の部下にその情報を正しく伝達していかなければなりません。特に安全に関わる情報は正確さが要求されてきます。そのためにも第一線監督者の方々は次の4点に注意しなければなりません。
①自分が正しく情報を理解すること   ②相手に正しく情報を伝えること
③相手が理解できるように伝えること   ④相手が正しく理解したか確認すること
以上の4点を、本ビデオ教材では全4話のケーススタディとして構成されています。問題編のドラマをご覧いただき、主人公・早見職長の対応のどこに問題があったのか、またどうすればよかったのかを考えていただく教材です。
21-112 なぜ落ちたのお父さん 17分  
社会経済生産性本部
なぜ父が墜落死したかを知るために訪れた被災者の娘かおりが、所長や職長から「安全とは何か」を説明してもらうドラマとなっています。「職場巡視」や「危険に対する考え方」、「具体的な事例」などの説明を通して、父の安全に対する努力不足を知ったかおりは愕然とします。かおりの気持ちの変化、父からのメッセージ、所長・職長のアドバイスなどから次の点を学習し、安全に対する意識を高めていただく内容になっています。
21-111 イメージすれば危険が見える 18分  
社会経済生産性本部
どんな状況下においても、自分に襲いかかる「危険」を予測し回避する行動をとっていれば災害やヒヤリハットは大きく減少するものです。ところがこの能力は、訓練を繰り返さなければ身につきません。これからの安全教育では「危険をイメージ」できるようになる日ごろからの努力が求められます。本ビデオ教材では「自分のことは自分自身で守る」という意識を高め「どのようなことを行えばよいのか」ということを具体的に解説していきます。
21-110 安全衛生を先取りするリスクアセスメント 20分  
安全衛生映像研究所
リスクアセスメントの実施手順、すなわち危険源の洗い出し①危険源ごとのリスクの見積②リスクの評価③許容不可能なリスクに対する低減対策の検討について、「金属部分のバリ取り研削作業」を例にとって説明。このほか、リスクアセスメントを実施することで得られることについて示し、実際に導入する場合のポイントにも触れている。
21-109 作業環境の安全化に向けて 18分  
安全衛生映像研究所
作業環境が問題視されていた職場。なかなか改善に取り組もうとしなかった職長のところで、ある日災害が発生してしまいました。この事故をめぐって問題点を分析していきます。設備改善に対する職長の姿勢、部下の提言への対応、快適な職場環境づくり等々。このビデオは、「作業環境の改善をはかるためには」という問題の解決をドラマで描いています。
21-108 異常を異常として感じうるか
~異常に対する職場の感性をみがく~
20分  
安全衛生映像研究所
職長のための安全衛生12の職務条件に合わせ、人間関係を基本に、討議による問題解決の仕方を紹介。
21-107 フェールセーフ物語 29分  
安全衛生映像研究所
フェールセーフとはたとえ故障しても、機械を停止させて、安全を確保するようにする技術。
21-106 切り粉は刃物 12分  
安全衛生映像研究所
「切り粉が刃物」に変わり事故原因となること、さらに切削方法の工夫・改善の事例を分かりやすく紹介。
21-105 一歩先の安全を目指して職長の役割とは 18分  
社会経済生産性本部
15年間無災害できた型枠大工の町田職長。ところが最近、連続して2人の部下を怪我させてしまいました。職長の役割を再認識するとともに、一歩先の安全管理とは何なのかを学習していきます。
21-104 繰り返すな!災害 17分  
社会経済生産性本部
本教材では、1.墜落災害  2.移動式クレーン  3.飛来・落下の3つの事例をテーマに災害防止のポイントを解説。このような災害の撲滅のためには作業者一人ひとりの安全意識の向上が肝要です。新規入場者はもちろんベテラン作業員でも油断することのできない繰り返し型災害。その防止のための教材としてご活用ください。
21-103-2 違法人Ⅱ あまりにも大きかったその代償 29分  
労働調査会開発局
気の緩み、慣れから来る決断が、その後どんな代償として、誰に、どれだけ降り掛かるのか?建築現場で起きる災害をリアルに描くドラマ部分に加えその責任と代償の鋭い解説を盛り込み、より安全への意識を高め、根付かせる作品となっています。
21-103 違法人 ―重大な災害の後にくるもの― 28分  
プラネックス
重篤な労働災害がひとたび発生すると、警察署は犯罪の有無に的を絞り、監督署はなぜ災害が発生したのかを調査します。監督官庁の調査の過程を再現し、関係者への責任追及を通して、関係者それぞれが何をしなくてはならなかったのかをシミュレーションしていきます。視聴者の中には、自分の立場が災害防止にこれほどまでの責任を負わされていることを初めて知る方も多いのではないでしょうか。
21-102 監督者向け安全教育シリーズ
②安全は心から始まる
20分  
社会経済生産性本部
本作品は、安全管理の基本的原則、監督者としての部下との接し方について分かりやすく学べる教材で、全産業向けにできています。
21-101 監督者向け安全教育シリーズ
①出発!安全に向けて
24分  
社会経済生産性本部
本作品は、安全管理の基本的原則、監督者としての部下との接し方について分かりやすく学べる教材で、全産業向けにできています。
21-100 油断がまねくパワーショベルの重大災害 17分  
労働調査会
災害を引き起こす典型的な要因を4つの事例で紹介しさらにそれを「管理的要因」「機械的要因」「人的要因」にわかりやすく解説しています。
21-99 新・安全の人間学
④新・ヒューマンエラーの人間対策
21分  
安井電子出版
うっかり、勘違い、ど忘れ、ミス、ドジ、チョンボ、...私たちは日常の生活において数限りない「エラー」をおかし続けています。従って「仕事の時だけは、絶対に「エラー」することを許さない、100%完全に行え。」というのは、大変に難しい注文なのです。人間の知覚・判断・行動からミスを100%駆逐することが不可能なら、ヒューマンエラーと上手に共存できるように、エラーについての考え方や事故防止対策を、幅広く考えていく必要があります。このビデオでは、<エラー防止より、事故防止>の観点からヒューマンエラーの本質を探り、そのメカニズムを解明するとともに、エラーを誘発しにくい作業方法やシステムの構築、人間工学を応用した対策や安全管理活動に焦点を当て、労働災害の防止をめざします。
21-98 新・安全の人間学
③新・フェールセーフとフールプルーフ
22分  
安井電子出版
うっかり、勘違い、ど忘れ、ミス、ドジ、チョンボ、...私たちは日常の生活において数限りない「エラー」をおかし続けています。従って「仕事の時だけは、絶対に「エラー」することを許さない、100%完全に行え。」というのは、大変に難しい注文なのです。人間の知覚・判断・行動からミスを100%駆逐することが不可能なら、ヒューマンエラーと上手に共存できるように、エラーについての考え方や事故防止対策を、幅広く考えていく必要があります。このビデオでは、<エラー防止より、事故防止>の観点からヒューマンエラーの本質を探り、そのメカニズムを解明するとともに、エラーを誘発しにくい作業方法やシステムの構築、人間工学を応用した対策や安全管理活動に焦点を当て、労働災害の防止をめざします。
21-97 新・安全の人間学
②新・ヒューマンエラーのメカニズム
18分  
安井電子出版
うっかり、勘違い、ど忘れ、ミス、ドジ、チョンボ、...私たちは日常の生活において数限りない「エラー」をおかし続けています。従って「仕事の時だけは、絶対に「エラー」することを許さない、100%完全に行え。」というのは、大変に難しい注文なのです。人間の知覚・判断・行動からミスを100%駆逐することが不可能なら、ヒューマンエラーと上手に共存できるように、エラーについての考え方や事故防止対策を、幅広く考えていく必要があります。このビデオでは、<エラー防止より、事故防止>の観点からヒューマンエラーの本質を探り、そのメカニズムを解明するとともに、エラーを誘発しにくい作業方法やシステムの構築、人間工学を応用した対策や安全管理活動に焦点を当て、労働災害の防止をめざします。
21-96 新・安全の人間学 ①エラー防止より事故防止 16分  
安井電子出版
うっかり、勘違い、ど忘れ、ミス、ドジ、チョンボ、...私たちは日常の生活において数限りない「エラー」をおかし続けています。従って「仕事の時だけは、絶対に「エラー」することを許さない、100%完全に行え。」というのは、大変に難しい注文なのです。人間の知覚・判断・行動からミスを100%駆逐することが不可能なら、ヒューマンエラーと上手に共存できるように、エラーについての考え方や事故防止対策を、幅広く考えていく必要があります。このビデオでは、<エラー防止より、事故防止>の観点からヒューマンエラーの本質を探り、そのメカニズムを解明するとともに、エラーを誘発しにくい作業方法やシステムの構築、人間工学を応用した対策や安全管理活動に焦点を当て、労働災害の防止をめざします。
21-95 労働災害と作業ミスを防ぐ適切作業指示 27分  
PRC
監督者による作業者への指示・命令があいまいであったり、徹底しなかったりすると、作業ミスや事故・災害が起こりやすくなります。本作品は、監督者として習得すべき安全衛生に関する12の職務の内、「作業指示」の適切な実施方法を解説・指導します。
21-94 現場で守られる安全作業手順書のつくり方 27分  
PRC
1.安全作業手順書とは(目的、メリット、なぜ守られない?)
2.安全作業手順書作成のステップ
Ⅰ現状把握(今やっている作業の手順を並べ、見直す)
Ⅱ 急所の決定(危険予知、対策樹立)
Ⅲ 重点項目の決定(確認のポイントと指差呼称項目)
Ⅳ 手順の確認(問題点の確認と手直し)
21-93 安全配慮義務とその対策 25分  
PRC
労働災害の被災者から、会社を相手に安全配慮義務違反による民事訴訟が起こされ、直属の上司の現場監督者は納得できません。この現場監督者の疑問に答えながら、安全責任のあり方や、それに対する管理監督者の役割・部下指導について解説します。
21-92 安全作業手順書のつくり方 34分  
PRC
ある小集団グループ員のヒヤリハットをきっかけに、安全作業手順書の改善の重要性を改めて認識し、TWIの作業分解と、危険予知活動におけるミーティング手法を組合わせ改善をすすめます。
21-91 職場安全の基礎知識 21分  
PRC
1.災害発生のメカニズム(ある災害事例のコメントから)
2.災害原因を追放するには(職場安全の基本)   3.安全衛生管理を徹底するには
21-90 効果的な安全パトロールとは 24分  
PRC
安全パトロールの問題点種別と内容
法定・自主的安全パトロール実施計画(日程 主旨や目的 視点チェックリスト パトロール予告 編成人員 主体者 実施日 服装)
安全パトロールの事後措置安全衛生記録の作成と保管
21-89 交通災害ゼロを目指して 17分  
安全衛生映像研究所
多発する交通事故。労働災害による死亡者の約 3 割を交通労働災害が占めています。職場のだれもが交通事故に遭わないように、そんな願いを込めて、車の運転をする一人ひとりにゼロ災運転を訴えていきます。
21-88 墜落物語墜落ゼロはあなたの手で 14分  
建設安全研究会
建設業の三大災害の内、とりわけ墜落災害は相変わらず後を絶ちません。本作品は現場の作業中、ヒヤリとしたことをコミカルに再現しその注意点を説いています。
21-87 土木工事災害の事業者責任 15分  
ケーアイピー
災害は突然襲ってくるものです。不幸にして起こってしまった死亡災害。その原因はどこにあるのか、そして責任は誰が、どのようにして取らなければならないのかをドラマ形式で明確にしていきます。
災害の現況/原因の追究と解明/事業者の義務と責任
21-86 土木工事災害防止の職長の役割と責任 15分  
ケーアイピー
職長は現場の要となる存在であり、毎日の作業指導はもちろんのこと、災害が起こらないよう、作業員の安全を確保する義務もあるのです。ここでは職長の役割と責任についてわかりやすく解説しています。
作業員の安全衛生の確保/安全朝礼から終礼まで/現場での安全工程の打合せ
21-85 土木工事の新規入場者教育 15分  
ケーアイピー
土木工事現場は、工事の進行に沿って様々な作業員が出入りします。はじめての現場に就く作業員には何かと不安がつきものです。安全に作業するために絶対に守ってほしいルールをドラマを通して指摘します。
作業前の安全確認/安全帯の使い方重機災害を防ぐには/安全ミーティングの進め方
21-84 脚立作業の主な災害事例 15分  
労働調査会
事例  1.脚立の天板上に乗りバランスを崩す  2.脚に継ぎ足した木材が外れる
3.脚の一方が土にめりこむ  4.開口部やベランダで脚立を使用中墜落
5.緊結していない足場板が天秤になり墜落
21-83 作業員の皆さんこれだけは守ろう 18分  
労働調査会
この作品は作業員の皆さんが「どんなことを守り、またどんな協力をしなければならないか」を楽しみながら学べるようビデオ化しました。初心者教育とベテランの再教育に最適な「新規入場時教育」の基本ビデオです。
●服装の整備   ●保護具の正しい使い方   ●作業現場の整理整頓
●安全設備の復元   ●無資格作業の禁止   ●正規の通路や昇降設備の使用




21-82-2
統責者の心得(統括安全衛生責任者)
②職長が語るこんな所長は落第だ
18分
労働調査会
職長さんたちが畏敬する現場所長さんとは、作業方法や工程を理解して合理的な判断を示しまた、決断には責任を持って毅然たる姿勢を貫いています。また、厳しいだけではありません。職長や作業員のことを真剣に考え、決して威張ったりしない人です。職長たちが本音でもらす愚痴や嘆きに現場所長のあるべき姿と、安全で能率的な現場へのヒントが隠されています。
21-82 統責者の心得(統括安全衛生責任者)
②職長が語るこんな所長は落第だ
15分  
労働調査会
職長さんたちが畏敬する現場所長さんとは、作業方法や工程を理解して合理的な判断を示しまた、決断には責任を持って毅然たる姿勢を貫いています。また、厳しいだけではありません。職長や作業員のことを真剣に考え、決して威張ったりしない人です。職長たちが本音でもらす愚痴や嘆きに現場所長のあるべき姿と、安全で能率的な現場へのヒントが隠されています。




21-81-2
統責者の心得(統括安全衛生責任者)
①安全の鬼!現場所長を叱る
18分
労働調査会
現場所長の皆さん、作業員の不安全行動を見逃したり、不安全状態を黙認したり生ぬるい安全管理をしていませんか。現場の安全は形式や建前ではありません。現場所長のリーダーシップと安全への確固たる姿勢なのです。ルールに従わないものは即刻退場させる厳しい姿勢。加えて、職長・作業員への思いやりと相互信頼、あなたの人間性なのです。品質、工程、コスト、すべてが安全の上に成り立ち、それを支えるのが職長さんたちなのです。
21-81 統責者の心得(統括安全衛生責任者)
①安全の鬼!現場所長を叱る
15分  
労働調査会
現場所長の皆さん、作業員の不安全行動を見逃したり、不安全状態を黙認したり生ぬるい安全管理をしていませんか。現場の安全は形式や建前ではありません。現場所長のリーダーシップと安全への確固たる姿勢なのです。ルールに従わないものは即刻退場させる厳しい姿勢。加えて、職長・作業員への思いやりと相互信頼、あなたの人間性なのです。品質、工程、コスト、すべてが安全の上に成り立ち、それを支えるのが職長さんたちなのです。
21-80 作業員 意識改革のすすめ 15分  
労働調査会
面倒くさい。大丈夫だろう。それ、やってしまえ!こんな意識レベルの作業では必ず災害に見舞われます。自分の身体は自分で守るという自覚がまず必要です。脚立作業を例に、どうやったら不安定な足場を解消できるか懸命に考える作業員。その姿を通して、基本の積み重ねと安全への目覚めが職長への第一歩であることを示します。
21-79 決定版 職長会 15分  
建設安全研究会
様々な問題が起こっても、現場全体がスムーズに行く様に、職長達が話合いをして理解と連帯感を深める職長会の設置が必要です。作業員同士のトラブルがもとで、職長達が問題解決に職長会作りから、どの様な活動をしていけばいいのか、元請の指導を得ながら進めていくというドラマタッチで説いています。
21-78 1メートルは一命取る ⑤ローリングタワー篇 18分  
労働調査会
ローリングタワー移動中に資材が落下   ローリングタワー解体時作業床より墜落
クランプがゆるんで手摺りが外れ墜落   最上段の幅木が外れて墜落
21-77 1メートルは一命取る ④鉄骨(とび工事)篇 18分  
労働調査会
鉄骨垂直タラップを降りる途中に墜落   乗り移った足場板が天秤になり墜落
荷の取り扱い中、風にあおられて墜落   梁上のジョイント部分につまずき墜落
21-76 1メートルは一命取る ③脚立・ウマ・梯子篇 18分  
労働調査会
脚立作業でしてはいけない10例道具を持って昇ろうとして墜落梯子の脚が地面にめり込み墜落作業の振動で梯子がすべり墜落
21-75 1メートルは一命取る ②開口部篇 18分  
労働調査会
ぜい弱なフタに乗ったために墜落足場と躯体の間から墜落トラックのアオリを開こうとして墜落エレベータの垂直開口部から墜落
21-74 1メートルは一命取る ①足場篇 18分  
労働調査会
ハネ出し足場からの墜落足場解体作業中に墜落昇降設備を使用せずに墜落建て枠運搬中に墜落
21-73 ルールを破れば命がちぢむ 15分  
労働調査会
土木工事や基礎工事の現場では種々の建設機械がいたるところで稼動し、わずかな油断や不注意が思わぬ災害を招きます。作業員の皆さんが、安全で効率的な作業をするために守ってほしいルールと、安全の心得を初心者教育用にビデオ化しました。
不安全行動/建設機械の能力基準や速度の遵守作業手順の遵守/無資格運転の禁止
21-72 新規入場時教育シリーズ2 これでいいのか!新規入場時教育 15分  
労働調査会
・その現場特有の約束事   ・現場の配置や状況   ・その現場独自の安全ルール
・現場所長の方針   ・他の作業との関わり
21-71 新規入場時教育シリーズ1 入場初日を甘く見るな! 15分  
労働調査会
「新規入場時教育」を軽視しおろそかにしたベテラン作業員の実際の災害をもとに、入場初日は、昨日までの現場とは異なる隠された危険が一杯だということを検証しそれ故の「新規入場時教育」であることを悲惨な災害を通して訴えていきます。
21-70 切る・削る・磨くの危機 31分  
建設安全研究会
建設現場で切る・削る・磨くの作業に欠かせないグラインダこのグラインダ作業でといしの破裂による重大災害や手・足等のケガが多発しています。研削といしを取扱う作業員は、このといしの危険性を十分に認識し知識と技術を修得してから使用致しましょう。本作品は、自由研削用グラインダの取扱いと安全作業のポイントを分かり易く説いており又特別教育の副教材としても活用頂けます。
21-69 新規入場時安全教育 ⑤普通作業員(土木)篇 8 分  
建設安全研究会
現場の貴重な時間を短時間で教育できる様、各巻10分以内とし、職種別に作業手順に沿って注意点と対策について述べ、共通篇は各職種に共通する安全の基本ルールを説いています。
21-68 新規入場時安全教育 ④鉄筋工篇 8 分  
建設安全研究会
各事例は災害に至るまでの経過を時間を追って再現、次に災害原因は特性要因図によって人的・物的・管理的にと分析しており、又対策もそれぞれの要因毎に解説しています。職長・安全衛生責任者教育の副教材としてご利用ください。
21-67 新規入場時安全教育 ③型枠大工篇 7 分  
建設安全研究会
各事例は災害に至るまでの経過を時間を追って再現、次に災害原因は特性要因図によって人的・物的・管理的にと分析しており、又対策もそれぞれの要因毎に解説しています。職長・安全衛生責任者教育の副教材としてご利用ください。
21-66 新規入場時安全教育 ②鳶工篇 9 分  
建設安全研究会
各事例は災害に至るまでの経過を時間を追って再現、次に災害原因は特性要因図によって人的・物的・管理的にと分析しており、又対策もそれぞれの要因毎に解説しています。職長・安全衛生責任者教育の副教材としてご利用ください。
21-65 新規入場時安全教育 ①共通篇 8 分  
建設安全研究会
各事例は災害に至るまでの経過を時間を追って再現、次に災害原因は特性要因図によって人的・物的・管理的にと分析しており、又対策もそれぞれの要因毎に解説しています。職長・安全衛生責任者教育の副教材としてご利用ください。
21-64 新手法による災害事例研究 24分  
建設安全研究会
各事例は災害に至るまでの経過を時間を追って再現、次に災害原因は特性要因図によって人的・物的・管理的にと分析しており、又対策もそれぞれの要因毎に解説しています。職長・安全衛生責任者教育の副教材としてご利用ください。
21-63 知って安全高所作業車の作業心得 15分  
建設安全研究会
・マネジメントシステムの紹介、高所作業車の種類
・災害事例と対策 転倒、墜落、転落、挟まれ、巻き込まれなどの事例とその対策
・非常時の停止および解除方法、作業手順の遵守
21-62 災害を防ぐ作業手順4つのポイント 13分  
建設安全研究会
作業手順が、かかわって発生した災害を「作らなかった」「実情に合っていない」「説明不足」「守らない」と4つに分け、職長は作業員と一緒になって、作業手順を作り出すことの大切さを説いています。
21-61 安全衛生マネジメントシステムの評価 26分  
安全衛生映像研究所
潜在的危険有害要因をなくすための安全衛生管理がシステムとして構築されているか。その仕組みはうまく機能しているか。安全の先取りに取り組むプロセスの評価基準を説明しています。近代的安全衛生管理を目指す経営トップ、管理監督者必見ビデオ。
21-60 ヤル気を引きだす適正配置 14分  
建設安全研究会
職長が現場で作業の割当をする時、与えられた人をいかにうまく活かして、作業の能率化と、安全に進めていくべきかを、配置時の気配りとして3つのポイントをあげています。
21-59 こうすればできる専門工事業者の自主安全管理 16分  
建設安全研究会
本作品は一次下請けの専門工事業者が、自社の作業員の墜落災害をきっかけに、自社と二次下請も含めての安全管理体制の見直しに着手し、これまでの元請け依存体制から自主管理体制へと徐々に移行していく姿を描き、専門工事業者のとるべき安全管理の具体的展望を示します。
21-58 建設現場のヒューマンエラーを防ぐ決め手 14分  
建設安全研究会
「ウッカリ」「ボンヤリ」「勘違い」等は、人間が持つ特有のミスです。本作品はヒューマンエラーが原因で発生する災害を4つに分類し、その災害事例をもとに対策について分かり易く説いています。
21-57 ダストランプ法によるエアロゾルの観察 15分  
PRC
1.ダストランプ法とは
2.ダストランプ法の準備手順 ・準備する機材 ・実施前の安全確認と点検等
3.ダストランプ法の実施手順 ・光源ランプのセット ・観察のポイント ・写真、ビデオの撮影
4.ダストランプ法の活用上の注意事項
21-56 労働災害と事業者の責任 22分  
プラネックス
協力会社の事業主であっても「労働者を使用する者は事業者の責任を負っている」ことを強烈に訴えるビデオ。労働災害を起こした際の事業主の責任と、災害防止の義務をズバリ指摘。安全へのより一層の配慮を促し、元請の安全対策への積極参加を導く。
21-55 ズバリ!職場で進める地震対策 21分  
安全衛生映像研究所
地震による災害を防ぐため、職場で進める具体的なノウハウを30項目にわたり詳しく提案。阪神・淡路大震災を教訓として、すぐに役立つハード面の対策を中心に、避難、消火などのソフト面も解説しています。
21-53 アーク溶接の基本 ②溶接作業の安全 24分  
安井電子出版
本ビデオでは、服装・保護具・感電防止・有害光線・ヒューム・爆発・火災等、災害事例を通して溶接作業の安全を具体的に解説。
21-52 アーク溶接の基本 ①溶接の基礎技術 29分  
安井電子出版
①アーク溶接の種類と原理  ②溶接の基本と留意点  ③検査と品質管理
初心者はもとより習熟している方の再教育にも最適です。
21-51 中小企業の時短の進め方
②年間総労働時間1800時間への挑戦
30分  
日本経済新聞社
障害の除去、生産性向上対策など。
21-50 中小企業の時短の進め方
①意思決定から完全週休 2日制まで
30分  
日本経済新聞社
時短の計画、推進体制づくりなど。
21-49 安全衛生責任者教育シリーズ
2 現場で活かす安全施工サイクル
15分  
労働調査会
災害を1件でも減らすことが安全衛生責任者に課せられた大きな目標です。そのために何をすればよいのか。安全施工サイクルの意味と具体的な内容を説明するとともに、安全衛生責任者として安全施工サイクルをどう活かしていくかを解説します。
21-48 安全衛生責任者教育シリーズ
1 安全衛生責任者とは
15分  
労働調査会
安全衛生責任者(職長)、その責任や権限を説明するとともに、現場のリーダーとして具体的に何をすべきかを明示し、どのような心がけで職務を遂行しなければならないかを考えていきます。
21-47 感電災害を防ぐ ②42ボルトは死にボルト 18分  
安井電子出版
電気災害は、一度発生すると死亡災害につながる危険があります。このビデオでは、さまざまな電気災害事例のメカニズムの分析と現場リポートにより、不安全行動とヒューマンエラーの原因に迫ります。
21-46 感電災害を防ぐ ①生兵法は大ケガのもと 18分  
安井電子出版
災害をなくす基本原則は、まず職場の不安全行動をなくすことだといえます。アニメーションによる感電事例から、職場でのヒューマンエラーについて考えます。
21-45 ヒューマンエラービデオシリーズ
2 ヒューマンファクターとは何か
15分  
労働調査会
人間ならば誰もが犯すヒューマンエラー。しかしこれがすぐに災害に結びつく訳ではありません。災害発生を防ぐ為には、危険が潜む現場からヒューマンエラーを減らすことが不可欠です。このビデオではヒューマンエラーを引き起こす原因「ヒューマンファクター」をさぐり、どうすればこの「ヒューマンファクター」を減らす事が出来るかを勉強していきます。
21-44 ヒューマンエラービデオシリーズ
1 労働災害に潜むヒューマンエラー
15分  
労働調査会
この災害は数年前、都内のあるビル建設現場で実際に発生したヒューマンエラーが原因の墜落災害の再現です。被災者はベテラン電気工、田辺利彦さん40歳。この現場に入って4週間目の災害発生でした。ヒューマンエラーが重なって、開口部から墜落した田辺さんは脊椎を損傷し、下半身不随で、一生車椅子での生活を余儀なくされたのです。
21-43 製造業のための労働安全のすべて
②安全作業の実際
20分  
日本経済新聞社
災害の予防と原因、作業手順の確認、3Sを忘れずになど
21-42 製造業のための労働安全のすべて
①安全管理の基本
20分  
日本経済新聞社
安全管理者の仕事、大切な個人の自覚など
21-41 4段階で進める災害事例研究 23分  
安全衛生映像研究所
安全のキーパーソンである管理監督者の立場から、「そんなとき自分はどうしたらよいか」と常に自分に問いかけながら、問題点の発見と解決の手段を身につけていただくことを狙いにしています。管理監督者の安全管理能力の向上にズバリ役立ちます。
21-40 協力会社の事業者責任 第2弾
②現場で問われる社長の責任
15分  
労働調査会
いったいどうすれば事業者責任が果たせるのでしょうか。社長さん、安全は決して難しい事ではありません。あなたにできる日常の行動目標を具体的に分かりやすく示しています。これを実行していくことにより、今日から不安が安心にかわります。
21-39 協力会社の事業者責任 第2弾
①安全評価が受注を左右する
15分  
労働調査会
たとえ無事故が続いても、いつかは労働災害はやって来ます。労働災害はあなたの会社ばかりか元請けの足も引っ張るのです。だから、元請けはあなたの安全管理をしっかり見ているのです。安全評価の低い会社には、もう仕事は廻って来なくなります。
21-38 協力会社の事業者責任 第1弾
②安全配慮義務と賠償責任
15分  
労働調査会
運よく安衛法や刑事責任の追及を免れても、民事賠償責任が免責される訳ではないのです。下請けをいいことに、おざなりな安全管理と安易な元請任せでは、この責任は回避できません。目をむくような賠償金を請求されてからでは遅いのです。
21-37 協力会社の事業者責任 第1弾
①あなたが背負う四重責任
15分  
労働調査会
労働災害発生!その瞬間から、事業主であるあなたには四重責任が発生します。ここでは四重責任の重い扉を開き、その恐ろしさに焦点をあてズバリ事業主に訴えます。図書ではわからなかった四重責任の全体像が一目で理解できる画期的なビデオです。
21-36 ヒヤリハットを生かす安全指導のあり方 33分  
PRC
1.作業者に潜む内面的な要因とは(心身機能の分析)
2.心身機能へ影響を与える周囲の状況とは(外的な要因)
3.ヒヤリハット体験と心の訴え(問題解決への情報収集)
4.心身機能別に観た心の弱点と訴え
5.心の訴えから考える不安全行動の原因と対策の着眼点
21-35 管理・監督者の安全 OJT 第3巻 21分  
PHP研究所
不安全状態排除の指導心得整理・整頓の徹底を図るには・・・
/ヒヤリハット報告を出させる工夫 他
21-34 管理・監督者の安全 OJT 第2巻 23分  
PHP研究所
不安全行動防止の指導心得機械の修理・調整作業中は、必ず機械を止めさせる
/不安全行動を発見したら、即時に是正 他
21-33 管理・監督者の安全OJT 第1巻 22分  
PHP研究所
管理・監督者の役割と責任 ~安全配慮義務とは何か~
安全配慮義務とは何か/管理・監督者の果たすべき10の役割 他
21-32 安全活動のすすめ方・考え方 第3巻 31分  
PHP研究所
安全職場の開発 そのポイント力強い小集団をつくり上げるためのポイントをリーダー・メンバー共々学べるよう解説。
21-31 安全活動のすすめ方・考え方 第2巻 31分  
PHP研究所
ヒューマンエラーの撲滅 そのポイント部下にどう働きかけるか、実例から学ぶ。
21-30 安全活動のすすめ方・考え方 第1巻 31分  
PHP研究所
全員参加の安全 そのポイント全員が意欲的に自分達の安全を守ろうとするためにリーダーは何をすべきか。
21-29 これだけは身につけたい
「安全の基本」講座 第2巻
41分  
PHP研究所
安全の基本ルール編より安全に仕事を進めていくための基本ルールを、服装・保護具、日々の仕事に対する考え方、非定常作業のルールといった観点から、ケース・スタディで学べます。
21-28 これだけは身につけたい
「安全の基本」講座 第1巻
38分  
PHP研究所
安全の基礎知識編日々の安全活動の基本となる考え方や知っておくべき基本知識を、墜落・転倒、はさまれ・巻き込まれなど、具体的な事例にもとづいて紹介します。
21-27 安全活動の急所 No.6 22分  
PHP研究所
職場の人間関係編  ②無災害職場をつくるための仲間作り
21-26 安全活動の急所 No.5 21分  
PHP研究所
職場の人間関係編  ①災害は安全意識では防げない
21-25 安全活動の急所 No.4 12分  
PHP研究所
機械・設備編  ②小さな改善で大きな災害を防ごう
21-24 安全活動の急所 No.3 11分  
PHP研究所
機械・設備編  ①職場の機械・設備に潜む災害
21-23 安全活動の急所 No.2 15分  
PHP研究所
ヒューマンエラー編  ②失敗はこうすれば防げる
21-22 安全活動の急所 No.1 17分  
PHP研究所
ヒューマンエラー編  ①起きるケースと起こす人
21-21 アシモと学ぶKYTとリスクアセスメント 17分  
安全衛生映像研究所
最近、リスクアセスメントを導入する事業場が増えていますが、その際によく聞かれる現場の声です。このビデオはそのような疑問にズバリ答えるもので、今人気の二足歩行ロボット「アシモ(ASIMO)」を登場させ、ともに学ぶ形で KYT とリスクアセスメントについてわかりやすく解説します。現場の監督者、作業者向けの教材に最適です。
21-20 労働安全衛生マネジメントシステムのあらまし 20分  
安全衛生映像研究所
安全衛生管理のグローバル化の流れを背景に、労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)を導入する企業が急増。PDCAサイクルを回すなど4つの特性をコメントしたあと、OSHMSの流れを簡潔にコメント。
21-19 変化に対応 5S 再挑戦 第3巻 27分  
PHP研究所
定着発展編/5Sを進化させる仕組とノウハウ
〈5Sの対象範囲の変化〉、〈5Sの進め方・取り組み方の進化〉の2つの方向から、5S定着化進化のコツを解説します。
21-18 変化に対応 5S 再挑戦 第2巻 22分  
PHP研究所
再構築編/5Sのあるべき姿と実践ポイント
職場のあるべき姿を明確にし、5S再構築の具体的なポイントを紹介します。
21-17 変化に対応 5S 再挑戦 第1巻 25分  
PHP研究所
意識変革編/職場のレベルをチェック!
〈職場の5Sレベルチェック〉を通して、さらにレベルアップした成果を出すための5S活動への動機づけを図ります。
21-16 事例でわかる食品業界の5S 第4巻 22分  
PHP研究所
躾で5Sを習慣づけしよう!ルールを遵守する職場づくりのための様々な工夫の事例を紹介し、5Sを定着させるポイントを解説します。
21-15 事例でわかる食品業界の5S 第3巻 19分  
PHP研究所
清掃・清潔を徹底しよう!清掃に組織的に取り組み、清潔な製造環境づくりに成果を上げている企業事例を紹介します。
21-14 事例でわかる食品業界の5S 第2巻 22分  
PHP研究所
整理・整頓を徹底しよう!整理・整頓をいかに組織的に進めていけば良いのか、具体的に説明します。
21-13 事例でわかる食品業界の5S 第1巻 19分  
PHP研究所
全員参加で 5Sを推進しよう!5S導入にあたって、必要な初期改善。そのポイントを企業事例から解説します。
21-12 すぐわかる5Sの基本 30分  
日本経済新聞社
5S―整理・整頓・清掃・清潔・しつけはすべての仕事の基本。5Sの「効果」と「効用」をわかりやすく解説。具体的な現場映像や体験者の生の声をふんだんに盛り込み、楽しく理解できる。
21-11 安全衛生の基本と心得 第3巻 15分  
PHP研究所
なぜ、健康づくりなのか日々の生活週間/正しい食生活 疲労回復と休養/適度な運動 他
21-10 安全衛生の基本と心得 第2巻 14分  
PHP研究所
なぜ、労働衛生なのか
自主的に体調をベストに/快適な作業環境 作業服装と保護具、設備 他
21-9 安全衛生の基本と心得 第1巻 14分  
PHP研究所
なぜ、安全活動なのか
職場のマナー、ルール/正しい作業方法 5S活動/安全ミーティング 他
21-8 安全衛生推進者の職務と心構え 30分  
PRC
1.安全衛生推進者はなぜ必要か?   2.安全衛生推進者としての適任要件
3.安全衛生推進者の職務(8 項目にわたって解説)
4.安全衛生管理体制を確立するための心得
21-7 監督者の職務と安全衛生 31分  
PRC
Ⅰ 災害ポテンシャルの発生防止と排除  Ⅱ 生産ラインと直結した安全衛生管理システム
Ⅲ 安全衛生に関する現場監督者の職務
1.作業者に関すること  2.設備環境に関すること  3.異常状態に関すること
21-6 新任監督者の安全衛生12の職務 30分  
PRC
安全衛生システムのキーマンとも呼ばれる、現場監督者の新任教育にあたっては反復指導を忘れてはなりません。本作品は安全スタッフと新任監督者との会話方式により復習を促します。  
作業手順の定め方/作業方法の改善/適正な配置指導教育/作業中における監督、指示/作業設備の安全化
21-5 新入社員のための製造現場の常識
②仕事の進め方
20分  
日経出版販売
製造業の新入社員を対象に、製造現場における仕事の基本(常識)を解説。社会人としてのルール、QCD(品質・コスト・納期)の重要性、報・連・相や対人関係などをドラマで見せる。
21-4 新入社員のための製造現場の常識
①職場と仕事の基本
20分  
日経出版販売
製造業の新入社員を対象に、ドラマ仕立てでお送りする教材です。21-5と併せてどうぞ。
21-3 新入社員の安全と健康 22分  
安全衛生映像研究所
新入社員向けの教材です。職場生活の心構えのほか安全のルール、ミーティング、危険予知、保護具、整理整頓など安全衛生の基本を分かりやすく解説。「新入者安全衛生テキスト」の内容に準拠し、安全と健康の大切さに気づいてもらえるよう制作。
21-2 新入社員のための安全衛生入門 25分  
安全衛生映像研究所
新入者安全衛生テキストのポイントを映像化した教材。KYも盛り込んだ安全衛生ルール・作業に対する心得などについて、ごくわかりやすく解説。
21-1-2 〈改訂版〉望ましい安全衛生管理体制とは
~日常業務と一体化したライン・スタッフ・委員会の役割~
28分  
PRC
1.企業の社会的責任と職場の安全衛生
2.企業活動における各種管理と安全衛生管理体制
3.望ましい安全衛生管理組織とスタッフの役割
4.安全衛生委員会の役割と運営(全員の知恵を出し合う場)
21-1 望ましい安全衛生管理体制とは 30分  
PRC
1.企業の社会的責任と職場の安全衛生
2.企業活動における各種管理と安全衛生管理体制
3.望ましい安全衛生管理組織とスタッフの役割
4.安全衛生委員会の役割と運営(全員の知恵を出し合う場)
  • 労災疾病等研究普及サイト
  • こころの耳
  • 明るい職場応援団

独立行政法人 労働者健康安全機構

青森産業保健総合支援センター
〒030-0862
青森市古川2-20-3
朝日生命青森ビル8階
TEL 017-731-3661
FAX 017-731-3660

メニュー 上部へ